恋愛学

セフレを作るのに「ラッキー」はない?確率論で考えるセフレ作り

意識してセフレを作ったわけではなく、たまたま出会った人と偶然肉体関係になり、今もセフレの関係にある方は「セフレができるかできないかなんてただの運だよ」というかもしれません。

実際に、「女とセ〇クスできるかどうかは運!ギャンブルだ」という方も多いです。

ですが、私はこれを真向から否定します。

あくまでセ〇クスできるかどうかは確率論。

セフレができるかどうかはただの確率論なのです。

セフレを作る際の流れはたったこれだけ!

セフレを作るのには一定の流れがあります。

それは

女性と会う

連絡先を交換する

二人で会う

部屋に連れ込む

セ〇クスする

多少の例外はあれど、女の子とセ〇クスするためのプロセスは大体、上記の流れに集約されます。

セ〇クスまでの道のりを確率論で考えてみる

セ〇クスまでのプロセスはおおよそ上記に集約されますがこの中に「ギャンブル」はありません。

あなたの容姿、セ〇クスまで持ち込むスキル、経験値によって確率が多少変わってきますが、例えば

10人の女性に会い

その中の7人と連絡先を交換して(連絡先交換できる可能性70%)

更に連絡を取り合った女のうちの2~3人と会う(もう一度会える可能性30%)

お酒を飲んでセ〇クスする(ヤレる確率は50%)

つまり、一度会って女の人とセ〇クスまで持ち込める確率は

0.7×0.3×0.5×100(%)=10.5%

およそ10%程度の確率だとわかります。

当然、上記で少し触れた通りその人のスキルや容姿によって確率は多少異なってきます。

セフレを作るのに必要なのは「女と会う量」とを増やすこと「経験値を上げる」だけ!

要約するとセフレを作るのに必要なのは、超絶かっこいい容姿でも、お金でもありません(もちろん容姿が良く、ある程度お金をガンガン使えたほうが有利ですが)。

たった2つ

  1. 女と出会う数を増やす
  2. 経験値を増やす

たったこれだけです。

例えば上記の例だと女と会ってセ〇クスまでこぎつけれる確率は10.5%なので計算上10人と会えば、1人とセ〇クスできることになります。

仮に30人と会えば3人とセ〇クスすることができます。

100人と会えば10人とセ〇クスすることができます。

更にLINEのタイミングやコツを掴んで、2人で会うところまでもっていく確率を50%まで上げることができれば、10人と会って平均2人とセ〇クスできる可能性もあります。

1度セックスしたら相手を好きになる?セフレ化させる手段とは?当サイトの方針として、出会い系経由などで女の子と出会った際に可能であれば「1回目のデートでセックスまで持っていくこと」を推奨しています。...

「1度セックスしたら相手を好きになる?セフレ化させる手段とは?」でも書きましたが、女は一度セ〇クスをすると、相手のことを好きになり、2回目のセ〇クスのハードルが急激に下がります。

つまり一度セ〇クスすれば高確率でセフレ化できることを考えれば、必然的に「女の子と会う数を増やすこと」でセフレができるのは当たり前なのです。

セフレを作るのに必要なのは「出会いの数」というのはわかりましたが、ではどこで出会いを作っていけばいいのでしょうか??

出会いの数を増やすためには??

出会いの数を増やすにはいくつか方法がありますが、あなたの経験値に合わせて選ぶといいと思います。

一番おすすめなのが、

出会い系サイトを使ったネットナンパで10人抱く

BARやクラブ経由で5人だく

ストリートナンパで1日30人に声かけ

といった流れです。

どう考えてもいきなりストナンはハードルが高いです。

なのでまずは出会い系を使ったネットナンパから入ることをお勧めします。

社会人サークルやバイト先でセフレを作るのは??

どこかのコミュニティに入ってセフレを作ろうというもいるかと思いますが、個人的におすすめしません。

オススメしない決定的な理由が2つあり

  1. 新規の出会いがあまりにも少なすぎる
  2. 後腐れがある

この2点より、特定のコミュニティに入ってセフレを作るのは、正直おすすめできません。

ネットナンパやストリートナンパは、今日新たに10人くらいとやり取りすることはできますが、職場や社会人サークル、バイト先は新規の出会いがなく、しかも変な後腐れがあるためあまり変なことはできません。

やはりセフレを作るためには新規の出会いの確保と後腐れがないという2つの要素を満たす出会いを探すことをおすすめします。