女性との会話

【裏テクニック】合コンで初対面の女性と絶対に盛り上がる会話術

女性との会話

合コンや街コンに参加したけど、初対面の女性と何を話すればいいか分からないなどと悩んだことは1度や2度あるのではないでしょうか?

そのときの沈黙ほど苦痛な時間はありません。

今回はそんなあなたのために初対面の女性とのファーストトークから仲良くなるまでの会話についてお伝えしていきたいと思います。

合コンに参加する前の準備

開催される合コンはどういった関係の人の集まりなのかをきちんと把握しておく必要があります。

特に合コンに参加する女性と女性の幹事との関係をきちんと知っておきましょう。

幹事の友達なのか、趣味の集まりの仲間なのか、学校の同級生なのか、きちんと男性の幹事の方から聞いておきましょう。

同じサークル仲間だった場合はそのサークルに関しての質問ができますし、ゼミの友達ならそのゼミに関する話ができますので、それを知っておくだけでそれに関連する話題を振ることができるのでかなり楽に会話することができます。

合コンでの会話の流れは


今回は合コンでの会話を盛り上げることにフォーカスしていますが、もしあなたに会話を盛り上げて仲良くなって女の子をお持ち帰りしたいとの思いがあるようでしたら相手の女の子の警戒心を解くように心がけましょう。

特に何も仲良くない初対面の状態で「彼氏いるの?」といったプライベートなことはもちろん、下ネタなどは厳禁です。

合コンで初対面の女性と盛り上がる会話の具体例

合コンや街コンでもそうですが、複数人の飲み会などでは常に全体の雰囲気を気にしながら女性との会話を進めていくことが大事です。

複数人いるところでオラオラ感を出してもマイナスにしかなりませんので注意してください。

また、幹事さんが盛り上がるように自己紹介を振ってくれたり、話題を提供してくれたりしますので幹事さんをたてつつフリートークの際に気になる女の子との会話をするようにしましょう。

最初の声のかけ方について


ここで一番困るのが「一番最初に何を話していいか分からない」だと思います。

無難なのが、お酒の話

例えば、気になる女の子がカシスグレープみたいな色(赤系統色)のお酒を飲んでたら

「あの~、人の生き血飲んでるみたいですけど、もしかして職業吸血鬼だったりします?」

とちょっとふざけた切り口から声をかけてみるのが一番印象に残りやすいです。

そんなことできるわけないという方は普通に

「お酒何飲んでるんですか」と聞くのがいいと思います。

そっから先は関連するような質問を2・3問すると自然に会話が成立していくので流れにのってみましょう

ここで注意なのは「質問攻めはしない」です。

あまりにも質問攻めになってしまうと拷問や取り調べになってしまい、相手の女性の印象はがた落ちです。

テンションが上がってしまうといつの間にか質問攻めになっているのでかなり注意が必要です。

また、女性が身につけているものを適度に褒めるのもポイント高いので、髪型やネイル、バッグなどの小物を注意深くみておくと褒めるポイントがわかるのでチェックしておきましょう。

ただ、これも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。

やりすぎると馬鹿にされてるように聞こえるので適度に褒めるようにしてみてください。