恋愛テクニック

セフレを作る際に「先行投資」をするべき理由とは??

セフレを作る際に

「出来るだけ金をかけずに・・・」

「節約して・・・」

といったようにいかにお金をかけずにセフレを作ろうという人が多いです。

このお金をかけずにセフレを作ること自体は私も共感はできます。

ですが、最初から最後までほとんどお金をかけずにセフレを作るという考え方は共感できるもあまりお勧めしません。

最初はお金をかけるべき

最初からセフレを作るのに節約志向の人がいますが、最初はあえてお金をかけていくことをお勧めします。

無料SNSよりも出会い系

例えば、最初は無料SNSでセフレを作ろうとする人が多いですが、まず無料SNSは有料の出会い系サイトと比較しておすすめできません。

18歳未満の女の子と会うリスクがある

Twitterなどの無料SNSを利用するリスクとして18歳未満の女の子と出会う可能性が高いことです。

ロリコンにとってはうれしいかもしれませんが、逮捕されるリスクを考えたら、できる限り18歳未満のいないSNSを使ったほうがいいです。

ちなみに当サイトでは18歳未満の女の子との性行為は非推奨です。絶対にやめたほうがいいです。

未成年と性行為するのはリスクが高いのか?ロリコンだったら一度はあこがれる、女子高生、女子中学生との性行為を一度は想像したことがあるかもしれません。 今回、未成年との性行為...

地域ごとにターゲティングするのが難しい

無料SNSのデメリットは「自分の家の近くの女の子にターゲティングするのが難しい点」です。

優良大手出会い系サイトは自分が住んでいる都道府県レベルまで女の子を絞ることができますが、Twitterやmixiといった無料SNSはそれができません。

結局、家から割と近くないとセフレ化させるという点では不向きですし、遠かったらめんどくさいです。

よって地域ごとにターゲティングできない無料SNSははっきり言って効率が悪いです。

無料SNSを使うよりも大手優良出会い系サイトを使って最初っからお金をかけていったほうが結果的に効率的に手早くセフレを捕まえることができます。

しかも無料SNSは上記の通り地域ごとにターゲティングできないのでいざセフレ化したときに、家から遠い所に住んでいる女の子を捕まえてしまったとき、。交通費だけで財布が消耗します。

そう考えたら初めから大手優良出会い系サイトで課金をして家の近くの女の子と出会うほうがはるかに効率がいいです。

出会い系サイトで出会うまでだったら1,000円で充分おつりが来ます。(この辺は慣れればもっと安くなる)

風俗や割り切り単発でお金を使うよりセフレ探しに金を使うほうが絶対に良い

これも「先行投資」の考え方なのですが、風俗や割り切り単発でセ〇クスをすると、およそ2万円くらいかかります。

その場では、比較的に簡単にやれてお金を払って満足できるかもしれませんが、風俗や割り切りでセ〇クスするよりも出会い系サイトにきちんとお金と時間をかけて家からそれなりに近いセフレを探す方が結果的にお徳になります。

結果的に先行投資をしたほうが、いつでもどこでもタダでやらせてくれる女の子を捕まえやすいわけですね。

2万円あれば出会い系で女の子3~4人くらいは会えます。

出会い系サイトでポイントを使って、食事を奢っても全然いけます。

しかし、風俗とは違ってセフレを作る段取りも出会い系サイトを使いながらどんどん覚えて慣れていくので、今後はもっと少ない資金でセフレを作れるようになります。

それに対して風俗などでは単発で2万円前後かかります。

風俗の場合慣れてきたからといって、安くなることはありません。

まぁ風俗は風俗なりの良さがあるのですが・・・。

出会い系を利用する際も最初の方はケチらないほうが良い

出会い系経由で女の子とのメッセージをやり取りしているときに、「お金がかかるからLINE聞いていい??」なんて聞くと高確率で返信がなくなります。

結局、ある程度お金を使う覚悟がないと自分勝手なメッセージのやり取りになって、結果的無駄にお金を使ってしまうようになってしまうのがオチです。

どうせお金を使うならかけるべき最初の時点でコストをかけておくことが結果的に節約になるのでそこは、投資意識を持って出会い系サイトを利用することをお勧めします。

ホテル代なども最初のうちは「投資」だと思って自分が負担したほうがいい

私の考え方では「セフレ」というのは割と対等な関係なので、そもそもホテル代をおごったり、ご飯を奢ったりというのは基本的にしない姿勢です。

ただし、例外があり、セフレ作りにあまり慣れていなかったときは基本的に全部奢る姿勢でした。

慣れないうちは全てが不慣れなので、ある意味お金で釣っていた部分もありましたね。

慣れてきたらホテル、食事代、すべて割り勘で構いません。

ずっとお金がかかり続けるわけではない

着目するべき部分は、「投資」なのでお金がかかるのは最初だけです。

最初に出会い系でお金を使って出会うためのアポ取り~実際に出会うまでのやり取りを何回かやれば、誰でも慣れます。

5人~10人と会ったころには、どのタイミングでLINEの交換を切り出せばいいのか、徐々にわかってきます。

そうすれば、結果的に出会い系で無駄金を使うことも少なくなります。

この最初の部分でケチってしまったら、結局出会い系を使うスキルが身に付きませんし、一生出会えません。

最初は、少し多めにお金を使うくらいの気持ちでまずは5人程度会ってみることをおすすめします。

まとめ

結果的に最初にお金をかけて「先行投資」していたほうが後々、リターンは大きいと言えます。

ある種経営者的な考え方なのですが、セフレを作る際は最初にお金をかけた分後々お金がかからなくなってきます。

ある程度セフレ作りになれたら相手の家や、自分の家でセ〇クスをすればいいだけの話です(‘ω’)