女性とのデート

デートコースはパターンを作れ!ルーティン化させる重要性とは?

デートコース

出会い系やナンパでセフレ作りをする際に

最初にどこのお店に連れていけばいいのか?

あるいはどこのホテルにいくべきか?

自宅でセ〇クスに持ち込むべきか?

毎回迷う方がいるかと思います。

そこで今回オススメするのは、「セフレを作るなら確実にルーティン化すること」です。

ここでいう「ルーティン化」とは?

ルーティン化というのは、いつも同じレストラン、同じホテル(自宅)を使って自分のテリトリーでセックスまで持ち込む方法です。

このルーティン化は実はセックスまで持ち込むための勝率を上げる超重要事項です。

ルーティン化をするべき理由は主に3点あります。

  1. 迷わずにホテル(自宅)で勝負できる
  2. いつもと同じパターン持ち込めた自信によって勝率が上がる
  3. 時間短縮できる

迷わずにホテル(自宅)で勝負できる

出会い系などで出会った際に一番まずいのが「土地勘のないこと」です。

知らない場所で出会った際にレストランやホテルが見つからずに優柔不断な姿勢を見せてしまうと相手はゲンナリします。

「事前に予定すらたててないのかよ」という気持ちと「優柔不断でかっこ悪い姿」を見せてしまうことによって勝率がガタ落ちします。

出会い系などでネトナン(ネットナンパ)を始めた初期のころは仕方がないですが、ある程度慣れてきたら自分なりの行きつけのレストラン、ホテルを絞っていつものルーティン化しましょう。

いつもと同じパターンに持ち込めた自信によって勝率が上がる

サッカーやラグビーの試合などでもホーム&アウェイがあり、一般的にどちらが勝率が高いかというとホームの方が高くなります。

いつも戦い慣れている「ホーム」に誘い込むことによって「いつもと同じパターン」に持ち込みやすくなります。

自分のホームですから自信を持って女の子と接するうえで間違いなくホームの方がプラスアルファになります。

時間短縮できる

セフレを作るために必要なのは「アポの数」です。

複数の女の子と関係をもって「女慣れをする」重要性!「エッチしたい、風俗ではなくて自分の力で女の子を捕まえてセフレ化してセックスしまくりたい」 あえて「風俗ではなく」自分の力でセフレ...

必要なのは顔とお金ではなく、経験と慣れ。

あなたが社会人や忙しい学生であれば、セフレ作りの時間を限られているはずです。

ですので、効率的に時間を使うために、いつもと同じレストラン、いつもと同じカフェ、いつもと同じルートで自宅(ホテル)を使ったほうが調べる時間や無駄な手間がなくなります。

トップクラスのナンパ師は平日は1日1人、土日は多い時で1日3人とセックスをします。

これも「ルーティン化」させて効率化を測っているからこそ可能なことです。

基本ルーティンは飲みからの自宅

「デート」というと水族館に行ったりカラオケに行ったり色々イメージするかもしれませんが、セフレ作りをするなら「飲み一択」です。

・時間がかからない

・相手を酔わすことができる

・自宅に連れ込みやすい

この3つの視点から【待ち合わせ⇒飲み⇒自宅】のルーティンをおすすめします。

特にどうしてもセックスに持ち込むためには「酔わせる」というのは非常に重要になってきます。

もし初対面なら【待ち合わせ⇒カフェ⇒飲み⇒自宅】でもいいです。

酔っている状態と酔っていない状態では勝率がまるで変わります。

また、ホテルだと理由を付けて誘いづらいですが自宅であるならば

・うちのペットみる??

・DVDみようよ!

・うちのインテリア見てみる??

といった具合に「理由を付けて」誘いやすくなります。

女性は理由なしに簡単に男の家に上がりませんからね(笑)

自宅とナンパ場所(出会う場所)と飲みに誘う場所はコンパクトに!

ここでデートコースをルーティン化する際に意識するべき点が一つあります。

それは、会う場所とお酒飲む場所と自宅(ホテル)、この3か所をできるだけコンパクトにするコトです。

理由は上記の時間短縮等の理由もありますが、最大の理由は「女の子に一切考えさせないため」です。

出会う場所⇒お酒飲む場所⇒家までの距離が長いとそれだけ勝率が落ちます。

例えば

A.俺の自宅、ここから電車で20分のところなんだけど来ない?

B.俺の自宅、ここから徒歩3分なんだけど来ない?

上記の2つのセリフを聞いたとき前者だと「うわ、めんど・・・」となりますが、

後者であれば酔い具合によっては「少しだけ休憩させてもらおうかな」となります。

待ち合わせ場所と飲む場所と自宅をよりコンパクトにすれば「相手に余計なことを考えさせない」コトによって勝率が上がるわけです。

そしてトッププレイヤーのナンパ師なんかは自分のナンパスポット近辺を選んでわざわざ引っ越すくらいです(笑)

セフレを作る際は徹底的に合理的になったほうが間違いなく効率よくセフレ作りができます。

当然出会い方もルーティン化するべし

当然ですが、デートコースだけではなく出会い方もルーティン化することをおすすめします。

一番出会いの数を増やせるのはストナン(ストリートナンパ)ですが、基本的にストナンは難易度が高いです。

ストナンはまず道端の知らない女の子に話しかけるわけですから、そうとう場数をこなさないとセックスまで持ち込むなんてまず無理です。

知り合いのナンパ師いわく、毎日誰かしらとセックスできるレベルになるまで1~2年はかかるだとか・・・(;^ω^)

そこで当サイトがおすすめするのは出会い系サイトを使ったネトナン(ネットナンパ)です。

出会い系で20代の女性と出会う方法とは?おすすめのサイト4選「20代の女性と付き合いたい」 それは男がいくつになっても思うことであり、その願望は年を重ねるごとに強くなっていきます。 し...

ネトナンであれば

・相手もセックスしてもOKという属性

・後腐れが一切ない

・ターゲットを選べる(職業、住んでいる場所、趣味、年齢)

といったメリットがあります。

当サイトでは大手出会い系サイトを使ったセフレを作る戦略について書いているので是非参考にしてみてください。

出会い系は簡単にやらしてくれる女ばかり?その理由とは?当サイトに訪れた人のほとんどは 「出会い系でも何でもいいから風俗以外でセックスをしたい」 「定期的にやらせてくれるセフレが欲...
複数の出会い系サイトに登録するべき理由とは??あなたは出会い系に登録する際に一つだけのサイトに絞って女の子を探していますか? もし一つのサイトだけに絞っていたとしたら、それは非...