出会い系

出会い系サイトはブスとデブばかりって本当?

「出会い系サイトはマジでデブとブスばかり」ってイメージって結構あると思います。

実際はどうなのでしょうか?

「出会い系にブスは多い」は事実

悲しいことですが、出会い系にブスが多いというのは紛れもない事実です。

やはり、本当にかわいい女の子はリアルで彼氏が簡単にできてしまいますし、飽きるほど男からアプローチされています。

モテる子はわざわざ出会い系サイトを使って彼氏を探す必要がないのです。

その点、出会い系サイトにいる女の子はリアルの場でチヤホヤされるような女の子ではないので、非常に地味だったりやや高齢の女の人が多かったり、割とデブだったりと何かしら問題がある場合もあります。

ただ、100%ブスというわけではなく、「リアルの場で男と遊ぶと変な噂が立つから」という理由で出会い系を使って男を探す普通の女の子もいるので10%くらいの割合でそこそこかわいい子もいなくはないです。

ある程度割り切るべき

やはり、ここは「一定の確率でブスと出会ってしまう」というのは割り切るべきです。

そしていざ出会ったとき「ブスだから」という理由で顔を確認した後に会わずに逃げる輩もいますが、どうせなら「次につなげるアクション」をしたほうがいいです。

若干、鬼畜的な考え方なので書いていて心苦しい部分もありますが

例えば

・何故、たくさんいる男の中で自分と会ってくれたのか確認してみる

・一緒にご飯を食べてからホテルへ行くまでの流れの練習台として使う

・セックスの練習台として使う

という利用の仕方もあるわけです。

相手が美人もしくはかわいい子だとしたら、セフレ化させたいがゆえにあまり実験台にするのは避けたいところです。

そこで、ブスと出会ったら、美人と会った時の練習台として割り切ることをおすすめします。

ブスだから逃げるというのはあまりにもったいない話ですからね(;^ω^)

ブス過ぎて抱けないという場合

ドブスが来た時に「ラブホまで行くときの流れの実験台に~」とか言ってられない場合があります。

この場合、生物学的にメスと分類されるだけで、気持ち的にはおっさんと密会している時の心境と変わらないと思います。

本当にブスすぎて抱けない場合、相手の顔を見なくて済む後背位でセックスすることをおすすめします。

それでも本当にブス過ぎて一緒にいるだけで気分が悪くなるレベルならさっさと逃げるようにしましょう。

ブスを事前に見分ける方法とは?

出会い系の写真だと詐欺写メ過ぎて見抜けなかったり、アイコンがアバタ―だったりする場合があります。

何としてもブスかどうか事前に見分けたいところです。

そこでおすすめなのが、出会い系サイトでメッセージのやり取り⇒メールもしくはLINE、カカオの交換をした後に写メを交換することをおすすめします。

写メを交換する真意とは?

「写メを交換する」というのは実は非常に重要なことで、写メを交換することで色々とメリットがあります。

それは

・相手が業者かどうかを見極めることができる

・ブスかどうかある程度見極めることができる

・自分の写メを渡すことによって出会う確率を上げる

この3点において非常にメリットがあります。

相手が業者かどうかを見分けることができる

残念ながら出会い系にはデリヘル派遣業者などの業者が多いです。

これはどの出会い系サイトを利用しようが一定数いるので避けることはできません。

ですが、LINEに誘導した後、写メ交換の際に業者かどうかを見分けることができます。

業者なら、まず写メ交換を渋るでしょう。

そして、苦し紛れで検索で探してきたネットに落ちてる自撮り写メの場合、画像検索すれば本人かどうかもすぐにわかります。

ブスかどうかある程度見極めることができる

詐欺写メも多いので100%ブスかどうかを見極めるのは難しいですが、アバタータイプのアイコンの女の子の場合、この時点でブスかどうかを見分けることができます。

また、写メを要求して交換をしてくれないのであれば、自分の容姿に全く自信がない(普通以下)もしくは業者の可能性が高いです。

とりあえず盛った写メでも可愛いのであれば、「度を超えたブス」の可能性は多少下がります。

年齢や体型まではごまかせませんからね(;^ω^)

自分の写メを渡すことによって出会う確率を上げる

そして自分の写メを渡すことも、実はメリットがあります。

自写メを渡すことによって、相手の信用が高くなり出会ってくれる確率が上がります。

普通の女の子であれば、高確率で一度は写メを要求してくるからです。

もし要求されたら、こちらもできる限りの詐欺写メを用意して最高の1枚を送りましょう。

まとめ

やはりリアルで恋愛できない層が出会い系にくるパターンが多少はあるので、出会い系にブスとデブの割合が高いのは仕方ないことです。

そこで、できる限り写メ交換をするなどしてある程度見極めることをお勧めします。