恋愛学

1度セックスしたら相手を好きになる?セフレ化させる手段とは?

当サイトの方針として、出会い系経由などで女の子と出会った際に可能であれば「1回目のデートでセックスまで持っていくこと」を推奨しています。

その理由は、もし仮に1回目のデートでセックスすることができれば、高確率でセフレ化させることができるからです。

そこで、何故1回目のデートでセックスすることができればセフレ化させることができるのか徹底解説していこうと思います。

女性は一度セックスすれば相手を好きになる?

世間一般的な認識では「好きだから⇒セックスをする」と思われがちですが、実はこれは違って「セックスをするから⇒好きになる」のです。

普段ツンツンしてなかなか会話が弾まなかった女の子とお酒を飲んでことの成り行きでセックスすれば、ツンツンしていた態度が急にニャンニャンするようになります。

よく女性にこういう質問をするといつもあいまいな答えが返ってきます。

Q:「いつ彼氏のことが好きになったの??」

A:「いつの間に好きになってた(もしくは手をつないだ瞬間、キスをした瞬間など)」

実は女性自身、どういうタイミングで男性のことを好きになったのかをあまり理解していないのです。

ですから「彼女を作りたい」という男性が特定の女の子を好きになって、まだ手もつないでない・キスもしていないのに思い切って勇気を振り絞って告白することがありますが、あれはアプローチの仕方としては実は間違っています。

「女性が男性のことを好きになるスイッチ」としてセックスは超強烈です。

もちろん「セックスしたいとスキは別」っていう女の子もいますが、そっちの方が割とレアなケースです。

大半はセックスをきっかけとして好かれることが多いのです。

セックスをゴールに全部を逆算する

そうなったら当然、セフレ化させるのにセックスから入るべきです。

「○○さん、僕とセフレの関係になってください」

みたいに女の子に告白するみたいなことを考えている人もいるかもしれませんが、セフレというのはいつの間にかセックスしてしまって付き合ってもいないのにその関係が続いていくことです。

女性としてはセックスすることで男のことを好きになってしまったが、付き合えないのを悟った上でセフレの関係を受け入れているというわけです。

つまり、まずは最初の目的は「まず一回目のセックスをすること」です。

セフレ化させるならまずはセックスから入るのは当然

デートからホテルまでセフレを作るための場所選び、会う場所などは全てセックスすることを目的に逆算しておきましょう。

基本的に出会い系で出会った女の子は食事の場所、デートコース、お酒を飲む場所、ホテル全て自分が慣れている場所を固定することをおすすめします。

自分がロマンチックな気持ちになるためのデートではなくて、あくまでセックスすることが目的です。

いかに「労力、コストをかけずにセックスに持ち込むか」のみを考えて自分のパターンを作っていくことが重要です。

最初のデートでセックスに持ち込むことがベスト

「何回目のデートでセックスしたほうがいい?」という質問があると思いますが、ズバリ一回目です。

初デートでセックスできるならそれがベストです。

ただし、女の子は警戒心が強いので初デートで上手くセックスまで行けない場合もあります。

その場合は、次のデートにつなげて2回目のデートでセックスできればOKです。(これをナンパ師用語で「準即」と呼びます)

2回目のデートでセックスできなければ、3回目のデートで狙ってください。(これをナンパ師用語で「準々即」と呼びます)

ただ、3回目で無理だった場合、素直に諦めましょう。

これ以上引き延ばすとセックスできる確率は少なくなります。

女性から見て3回デートして何もなければ、意気地なしと思われますしその後も「お友達」の関係としての意識され、「恋人」に昇格するためには結構な時間を使います。

リスクなくセフレ化させるには?

一回目のデートでセックスまでもっていくということは、お酒を飲んで多少強気に攻める必要が出てきます。

すると、もし女の子が身内のコミュニティだった場合、後日、周りの人間にその時の出来事をバラされてしまうリスクがあります。

それが学校であれ、職場であれ、大抵の人はそのコミュニティに居づらくなります(汗)

つまり身近なコミュニティで手を出すということはそれ相応のリスクを背負うということなのです。

そのため、私の基本的なスタンスとして「出会い系サイト」を使ってセフレを作ることをオススメしています。

まとめ

まとめると、セフレ化させるためには、一回目のデートでセックスまで持っていくことが重要です。

1度目が失敗したら2度目、それでも無理なら3度目です。

3回以内にセックスまで持ち込めなかったらその子は諦め、次の女の子にアプローチしていきましょう。