出会い系

出会い系などのネットナンパで女性に会うための必勝法

あなたは、女性がインターネット、その中でも出会い系サイトやマッチングアプリなどのコミュニティサイト、ツールを使い始める動機や本当の理由を知ってますか?

「男性との出会い、それも出来るかぎり背が高くて、高給取りで、イケメンなイイ男を求めてるんだろう」と思うかもしれません。

ですがそれは違っていて、正確に言えばイイ男を求めているという意見だと半分正解で半分不正解です。

確かに女性は、異性を求めていますが、それだけの理由ではありません。

あなたがその本当の理由を理解していれば、出会い系やマッチングアプリで女性のハートを自分のものにする可能性が今まで以上にアップします。

利用する女性がネットでどういうことを求めているかをここではお話していきます。

もしあなたがネットナンパ初心者やこれまでゲット出来た手ごたえ無かったとしても、これを読むことでこれからのネットナンパの成功率を底上げすることが出来ます。

女性が出会い系やマッチングアプリを使う本当の理由とは?

女性が出会い系、マッチングアプリなどを使う理由・・・それは「ただ話し相手がほしい」からです。

「仕事から家に帰ったら一人、人が欲しい・・・。」

とか、

「なんとなく心細いから誰か悩みや不満を聞いてくれる人いないかなぁ・・・。」

とか、

彼氏とか家族とは話すことが出来ない趣味の話など、話を共感できる相手が欲しい、ひとりぼっち感を紛らわして単純に相手とのお喋りを楽しみたいからです。

女性の9割以上、と言うよりほぼすべての女性がこういった動機でネットの対人関係を楽しんでいます。

残りの1割の女性の利用者は、ふとしたきっかけでエッチな感じになっててそのモヤモヤを満足させてくれる男性を求めていたり、援助交際目的でサクッと男性に会いたかったり、といった気持ちでネットと向き合っています。

女性も内心では

「男性との出会いがあればイイな~」

「せっかくならできる限りステキな男性と仲良しになりたい」

「身近でよく会えるほうがイイかも・・・」

ということを思っていますが、彼女らはそういった本音を決して表に出しません。

―――さて、男性はどうでしょうか?

ストレートに言うと、今言い表した女性の比率とまったく正反対になり、女性と出会いたいだけの方が9割以上、お喋りしたい方が1割未満になります。

ほぼ全ての男性が、あームラムラするからサクッと会えてイイことしてくれる女はいないかな?など、どういう感じで素早く会うか、率直に言えばどうやってエッチに持って行くかばかり考えています。

正直なところ、「女性とただお喋りをしたい」と言う男性のインターネット利用者なんてそうそういません。

ほとんどの男性ユーザーが、出会い系やマッチングアプリなどの出会い提供サービスを性欲発散の風俗代行としてしか考えていません。

ですから、女性とのやり取りにおいても、

「あなたとの出会いにこんなに感動している」
「自分はステキな男性で、しかも身近な場所にすんでるし俺たち運がいいよね。」
「直ぐにでも会いたい」

とやり取りの中で相手の女性に必死にアピールし続けていることが大いにあると思います。

リアルで女性と直接顔と顔を見合わせているのでしたら、雰囲気や多少の強引さのみを活用して女性をリードしていくこともできますが、出会い系やマッチングアプリでのネット上においてでも積極的にアピールしてしまうと出会うどころかほとんどの確率で音信不通になってしまいます。

これについては出会い系サイトやマッチングアプリでどのようにしても女性と出会えなかったり、悪い場合には最初の返事すらもらえていない方はきっと心底感じているのではないでしょうか。

賢い1割の男性を見習うと女性と出会えるようになります

多くの出会い系の男性ユーザは

「自分は単純にエッチしたいんだし単刀直入に打ち明けた方が女性にも分かりやすいんじゃないの?」

と思っているかもしれませんが、よく考えてみてください。

もしあなたが女性だったとして、まったく身上もよくわからないそれだけでなく全然会ったこともない男性が、自分の事にまったく興味がなく、あなたのことを好き好きと強烈にアタック」してきて、包み隠さずにあなたの体が狙いとバレバレのエロ話ばかりして、メールよこすたびにとても何度も何度も会おうと言ってきたとしたらどう思いますか?

絶対に会いたくないと思います。

ですので、ネットナンパについてはヤリたい思いが強ければ強いほど上記のような不信感を知らず知らずに出てしまい女性に不快な思いをさせてしまっています。

ほとんどの男性ユーザは前述のようなってしまっていますが、残りの僅かの男性ユーザーは女性が求めていることに気づいており、建前上Web上のお友達が欲しいという主義で動いています。

(本音は同じく「サッと会ってイイことしたい」なんですが・・・)

その考えを持った1割しか存在しない賢明な男性は、9割以上の素晴らしい女性を惹きつけて、相手を選び放題で通じ合うことができ、そして、エロやギラギラ感が滲み出ている9割以上の男性は、1割以下の金銭目当ての女性の貧乏くじくじばかり引いてしまうという現象が起こっています。

会おう会おうとガツガツしないせず、まずは会話を楽しむこと

ここまでで解説した通り、ネット上で見受けられる女性は単純に『話し相手』を求めており、さらに詳しく言いますと、楽しくLINEやメールの会話ができる価値観の合う人間を捜し求めています。

そんなわけですので、「会おう会おうとガツガツしない」 これがものすごく肝心になります。

その為のコツは『何はともあれ純粋にお喋り(メールのやりとり)を楽しむ』ということです。

「異性」とか「同性」とかの前に、女性は自分がお話して楽しくなる『人間』かというのとても大事に考えています。

ですので、あなたの男としてのアピールポイントは少し押さえて、まずは人として好意を抱いてもらうことを考えましょう

他の言い方をすれば、相手の女性のことを学生時代の同性で気の合う友人として見てみてください。

決してエロ目的の口説いた会話にならずに、普段の会話でも長い時間会話を楽しめると思います。

そういった話好きの姿勢こそが女性はそんな男性にこそ「あたしと合うかも」と考えるようになり、そしてそんな男性に「リアルに会ってみたい」と思ってくれます。

出会い系などのネットナンパで女性に会うための必勝法 まとめ

今直ぐにでも会いたい気持ちを押さえて、ほんのちょっとの間だけだとしても、女性と誠意を込めて向き合ってみる。

そういった遠回りこそが、実はネットナンパでは早く会うための最たる最短ルートだったりします。

難しくなさそうで実は簡単に進まない、まず初めの一歩に見えて閉めの一手に結びつく大切な法則です。

『何はともあれ純粋にお喋りを楽しむコト』

間違いなく特になるのであなたもこの心構えを意識しておきましょう。