恋愛学

草食系男子は、実はモテるというのは嘘?

草食系男子

「草食系男子」

男性らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のことと定義されており、いわゆる女性に対して積極的になれない男性を草食系男子と世間では呼ばれており、その言葉言われるようになったのは2008年ごろと言われ現在でも増え続けています。

女性に対して積極的になれない男性が増えているということですが、その背景にはほぼ間違いなく高度化したAV(アダルトビデオ)の影響があります。

女性の裸を観るのに困難だった一昔と違ってネットでは無修正のAVも観ることが出来ますし、更にはVR技術を使いまるで自分が体験しているように錯覚できしまうAVだってあります。

それだけ現在では女性の裸を観ること自体に困難では無くなったと言えます。

いつでもどこでも全裸の女の子を見て抜くことができるなら、わざわざリアルな女の子と付き合う必要性がないですからね。

その気持ちは私も分からなくもないです。

それに、私も昔は人は女と話すことに対してアレルギーのようなものを持っていましたし、「女性と話すのは苦手だからもうAVでいいや・・・」と妥協するようになってしまう気持ちもわかります。

ですが、どんなに興奮するAVを見ても、どんなにマニアックなAVを見ても、絶対にリアルな女性、好きな女性とHする快感には勝てません。

絶対です。

そして、AVばかり見て、リアルな女の子と話すこともできない草食系男子は絶対にモテません。

ラノベみたいに女性が勝手に惚れて言い寄ってきてハーレムを築いてモテモテ・・・

なんて、そんな都合のいいことは絶対にないのです。

今回は草食系男子がモテない理由と、草食系男子がモテるようになるためにはどうすればよいのかというのを勉強していきましょう。

肉食系男子の方が良いと思う女性の心理とは?

一般的に草食系男子より、肉食系男子の方がモテます。

それは間違いない事実です。

では、女性は男に対して何を求めているのでしょう?

女性の立場としては

・頼りになること

・引っ張って欲しい

・積極的にアピールしてほしい

このようなものを男に求めています。

女性の根本的な好みは変わりません。

昔、狩りを行っていた時代を思い出せば何となくイメージできると思いますが、男が食べるための獲物を狩っていました。

当然、野獣にビビッて何もできない頼りない男よりも獲物を狩ってきてくれる強くて頼りがいのある男の方が女性からモテるというのは遺伝子レベルでプログラムされているので草食系男子よりも肉食系男子の方がモテるのは当たり前なのです。

最近、女性の間で草食系男子が流行っているという噂があるけど?

確かに、草食系男子が人気という話もありました。

実際にモテる草食系もいます。

ですが、そのような草食系男子は必ずモテる要素を持っています。

モテる草食系男子とは

・草食系だけどイケメン

・見た目が草食系なだけで中身は肉食系

・理系あるいは医学系の大学生(院生)で将来有望

・勤めてる企業に将来性がある

などの条件が当てはまるかと思います。

草食系だけどイケメン

はっきり言って中身が草食系で性格が残念でも、イケメンならある程度モテます。

イケメンというだけで、恋愛のプラチナカードを持っていますのでイケメンと比較しても無駄です。

イケメンでない男性が可愛い彼女を作るためには、顔以外で勝負しなければいけません。

見た目が草食系なだけで中身は肉食系

見た目が草食系なのにやたら中身が肉食系。

こういう人いますよね。

メガネで黒髪で地味でそんなに口がうまくないのに彼女いる奴。

「ロールキャベツ系男子」なんて呼ばれていますが(見た目が草食で、中身が肉食なので)、こういう男は逆にただの肉食系男子よりモテることもあります。

理系あるいは医学系の大学生(院生)で将来有望

理系男子、医学系の男子は将来を見越してる女性からモテます。

よく、「医者はモテる」なんて聞きますが、事実です。

イケメン、金持ち、あるいは将来有望な男はモテます。

学歴が無い方は学歴や収入に頼らないような戦略を練る必要があります。

有名企業に勤めている草食系男子

超大手企業に勤めている草食系男子君はモテます。

悔しいですが、モテます。

年収では勝てないので作戦を練る必要があります。

このように草食系男子でモテる人間は何かしら能力が高かったり、イケメンだったり、実は隠れた肉食系だったりします。

そこで、生粋の草食系男子がモテるためにやるべきことを徹底的にまとめました。

草食系男子が持てるようにためにするべき5つのこと

挨拶から始めてみる

女子にいきなり話しかけるのは難易度が高いです。

どうせいきなり話しかけても「あああ・・・あああう」みたいな謎の声が出て終了です。

クラスの女子や職場の女子に話しかけるとき、目を合わせて「おはよう」もしくは「こんにちは」と言いましょう。

挨拶から話すきっかけを徐々に作っていくとよいでしょう。

簡単な食事に誘ってみる

挨拶+αの会話ができるようになったら、簡単な食事に誘ってみましょう。

「デート」というよりもご飯を食べに行く程度です。

高いレストランじゃなくて1000円以内で食べれるランチもしくはカフェでちょっと話すくらいで充分です。

ただし、何回も同じ女性に食事に誘っていると「メッシー君」になってしまいますので注意が必要です。

話を聞き役に回る

あなたが草食系であるという自覚があるならとにかく聞き役に徹してください。

「あなたの話を聞いてますよ!」というようなアピールをしてください。(聞くだけではなく、きちんと相槌を打つ)

必ず共感してあげる。絶対に否定しない

相手に必ず共感してあげてください。

そして絶対に否定してはダメです。

ほとんどの女性は「共感してもらいたい」と思ってます。

決して正論を言われたいわけではないです。

職場の人間関係が大変だという話をされたら、共感をしてあげてください。

「大変なんだね。」「わかるよすごく。そうだよね」と。

ここで「こうしたほうがいいんじゃない??」なんてアドバイスしたら「あ、そうですか」としらけます。

男性と女性は違います。

男性は解決を求めるけど女性はあくまで「共感」を求めていることを忘れないでください。

出会い系を使ってひたすら慣れる

まず、女の子そのものに慣れなくてはいけません。

出会い系を使って片っ端から女の子に会ってみましょう。

出会い系ならリアルな人間関係に支障をきすことはないので、安心して使い倒すことが出来ます。

草食系男子は、実はモテるというのは嘘? まとめ

草食系男子がモテるというのはウソです。

騙されてはいけません。

草食系男子はモテません。肉食系男子になってください。

まずはできることから始めていき草食系から肉食系にレベルアップをしていきましょう。