恋愛学

イケメン、金持ちではなくても彼女は作れる?

「どうせ俺はブサイクだから」

「お金持ちはいいよね、クソ高いスイーツホテルに誘えばどんな男でも食いつくんだから」

などなど、「イケメン、金持ち相手には絶対に勝てない」あなたはそう思っているかもしれません。

事実、イケメンじゃないよりイケメンの方が、金持ちでないなら金持ちの方が多少モテる可能性が上がります。

そこで、果たしてイケメン、金持ちでなければ本当に彼女を作ることはできないのか?

ということについて今回は勉強していきたいと思います。

イケメンよりも「モテている奴がモテる」

世の中のほとんどの人が「イケメン=モテる」と思っているかもしれません。

しかし私から言わせてもらうと、「イケメン」というのは所詮、モテる要素の中の一つでしかありません。

彼らは「イケメンだから」モテるというより、「イケメンという武器を生かして得たモテオーラによってモテる」のです。

事実、上記のように「イケメンなのにモテない」なんて人、腐るほどいます。

実はモテるのに重要なことは「モテていること」なのです。

人間以外もモテているオスがモテる

例えば、人間界だけではなく他の動物も「イケメン」ではなく「モテているオスがモテる」という現象を確認しています。

米国ルイビル大学生物学准教授のリー・ドガトキン氏がグッピーを使ってある実験をしました。

一つの水槽を3つに区切って、左側にオスのグッピーを、真ん中にメスのグッピーを、右側にオスのグッピーを入れます。

真ん中に入れてあるメスのグッピーは右側も左側も見えるようにしている状態で右側のオスのいる水槽にメスのグッピーを入れ、交尾をさせます。

しばらくして水槽の仕切りを取り除くと、メスはどちらの雄と交尾をするかというと、他のメスと交尾していたオスのグッピーと交尾を始めるという実験データがあります。

ちなみにこの実験は何度行っても「メスと交尾していたオス」の方と交尾をする確率が圧倒的に高かったという検証結果が出ています。

また、人間と同じようにグッピーの世界でもひれの大きさや体色によって押すとしての優劣が決まっています。

そのことは人間界で言う「イケメン」と「ブサメン」の違いみたいなものです。

事前に何の情報もなければグッピーもイケメンと交尾をしますが、ブサメンのオスがメスと交尾しているのを見させられると、メスのグッピーはブサメンのグッピーと交尾をするというデータがあります。

この実験は、グッピーだけではなく、メダカ、キジやウズラなどの鳥類での実験でも同じような結果になることが確認されています。

つまり、生物は「強くてかっこいいからモテる」のではなく「モテているからモテる」のです。

モテるオスとモテないオスの格差が出てきているわけです。

結局「モテる男がモテる」とはどういうことなのか

モテる男がモテるというのは言い換えると「余裕がある男がモテる」ということです。

モテない男にありがちなのがちょっとかわいい子に優しくされたらコロッと落ちて、「もうあなたを愛している、自分にはあなたしかいない」といった思考に陥ります。

世間一般的に言う「一途」な行動は裏返すと「余裕のない男」に見えます。

それに対して「モテる男」というのは他に遊ぶことの出来る女性がたくさんいるので、一人の女にフラれた程度のことは大したことがないと思っています。

例えイケメンでも恋愛経験のほとんどない男がなかなかモテないのはこのためです。

金持ちの場合もそうです。

お金の力で落とすことも不可能ではないですが、お金で落ちる女は「あなたの魅力」で一緒になりたいと思うのではなく、ただ金目当てなのでめちゃくちゃコストのかかる彼女になってしまいます(最近流行っているパパ活ってやつですね)

そもそも本当にモテる男はそもそも彼女を作るのにお金をかけません。

モテる男は「お願いですから付き合ってください!」という姿勢ではなく、「仕方がないから付き合ってあげるよ」という姿勢です。

一緒に食事に行って全部払うどころか割り勘が当たり前という姿勢です。

余裕のある「モテる男」の定義

では、余裕がある「モテる男」になるにはどうすればいのか?

結論は簡単です。

単に「出会いの数」を増やせばいいだけです。

常に付き合える可能性のある女の子を複数抱えていれば、「一人にフラれたくらいどうってことない」という振る舞いをすることができるからです。

これはあなたがどれだけブサイクでも出会いの母数を増やすことによって、付き合うことのできる確率を上げることができます。

仮に私たちが出会った女性ののうちの10%しか付き合える確率がなかったとしても10人と合えば1~2人くらいとは付き合えます。

30人あえば平均3人と付き合うことができます。

出会いの母数を増やすことによって彼女にできる人数を確実に増やすことができるのです。

仮に30人と出会って3人と仲のいい状態にすることができれば、「いつでも彼女にできる女が少なくとも3人いる」という状態になります。

この状態であれば、別に一人にフラれるくらいどうってことないですよね?

結論としては、「モテるようになるには整形をするでも金持ちになるでもなく、出会いの母数を増やすこと」です。

出会いの母数を増やすには?

ここで、今度は出会いの母数を増やすことが大事になってきますが、一番いいのは大きく分けて2つ

ストリートナンパ

出会い系を使って出会う

この2つです。

出会いを増やすの一番重要なのは「リアルな友人関係には手を出さない」ということです。

リアルな友人関係で彼女を作ると失敗したら失うものが多すぎます。

そこで、おすすめなのが上記のストリートナンパと出会い系を使ったネットナンパです。

ストナンは自分で相手の容姿を選んで声をかけられる、母数を増やしやすいというメリットがありますが、初心者がやるには明らかに敷居が高いです。

そこで当サイトでおすすめなのは「ネットナンパから入る」ことです。

出会い系サイトを使って空いた時間で女の子との接点を増やしていくことをおすすめします。