LINE、メール攻略

気になるあの子と簡単にLINE交換にもっていく裏ワザ

気になるあの子

合コンや街コンで気になる女の子とLINE(ライン)交換したいけれども、どうすれば自然にLINE交換にもっていけるかわからないという方向けに簡単かつ自然にLINE交換する裏ワザを大公開したいと思います。

LINE交換ができないとその先の展開に発展することはありえないのでまずはLINE交換ができるようになっていきましょう!

LINE(ライン)交換のタイミングについて

正直なところLINE交換はそんなに難しくとらえず、一言「LINE交換しようよ」と言えば大体の場合、交換できます。

それができれば苦労しないって声がきこえてきそうですが・・・(;^ω^)

そこでこの記事では自然かつ簡単にLINE交換をする裏ワザをお伝えしますので、ぜひ使ってください。

LINE交換に最適なのは別れ際

別れ際だと終電などで帰り支度をするので忙しくなるのでそのタイミングで「LINE交換しようよ」と切り出すと相手も断るのが面倒になるのでとりあえず交換しちゃおうって思考になりやすいです。

ただ、本当にギリギリで言うと時間がないからとあっさり断られる可能性がありますし、相手の子に交換する意志があっても本当に交換する時間そのものがなくて交換できない可能性もありますので結構深い時間になってきたら交換を切り出しましょう。

会話が盛り上がっているとき

LINE交換に自然なのは二人でいるときに会話が最高潮に盛り上がっているときでしょう。

会話が盛り上がって、お互いの距離も近くなっているので、LINEでもっと盛り上がりたいという気持ちやこの人と話してると楽しいからもっと仲良くなりたいという心理が働くのでLINE交換がもっとも断られにくいです。

共通の話題を見つけた時

相手の趣味や特技などの相手の話やすいもので会話が盛り上がる事があります。

例えば、女の子のファッションの話題になったときにタイミングを見て「好きな服の画像とかないの?」と画像などがあるか聞いてみましょう!

画像や写メがなくてもネットで画像検索してもらったりすればおのずとスマホを取り出す理由になりますので、「ついでにLINE交換しない?」と切り出すのもありです。

友達グループみんなでLINEを交換する

これは友達と一緒にいるとき(合コンやサークルなど)に使える交換の切り出し方です。

友達や複数人と一緒に交換するので相手も警戒を解きやすくなります。

またこのタイミングで断られるということはよっぽど何か印象の悪いことをしたか、嫌われる何かをしていなければ大丈夫です。

友達と一緒にいるときで気になる子がいる場合は迷わず「記念にLINEでグループ作ろうよ」と言ってみましょう。

まとめ

LINE交換も簡単になり、LINEの使い方も世の中に浸透しているので交換自体は簡単になりましたが、そこから先がまだ難しかったりします。

というのも簡単にブロックできますし、既読無視や表示しないなどの機能を使えば、交換だけしてさよならという展開もありえます。

交換後、失敗しないためにも人間力とくじけないハートの強さは身につけておきたいものですね。

そして、自滅パターン(追撃トークや空気読まないトークなど)だけは避けましょう。