オタク女子

オタクだけど3次元の彼女が欲しい!オタクのための彼女の作り方

「オタクだけど3次元の彼女が欲しい」

「2次元で彼女を作りたいけど、好きなアニメキャラを汚したくないから3次元で!」

などなど色々な欲求があるかと思います。

そこで今回、オタクがどうやって彼女を作ればいいのか、オタク向けの彼女作りのテクニックを書いていこうと思います。

オタクは「オタク女子」を狙え!

オタクは一昔前よりは許容されるようになったものの、この時代でもリア充でキラキラな女子から見たらなかなか受け入れがたいものです。

そこで、オタクは「オタク女子」を狙うことをお勧めします。

オタク女子は自分が好きなアニメやアニメの萌えどころを理解してくれる人じゃないと多分付き合ってくれません

つまり、イケイケなリア充男は簡単にオタクの趣味を理解してくれないので、意外とオタク女子は彼氏を作ったことのないウブな子が多いのです。

そこで、オタクこそそういうオタク趣味を持つウブな女の子をターゲットにして彼女作りをすることをおすすめします。

オタク女子は傷つきやすい

オタク女子は自分がアニオタなのをカミングアウトしていない場合があります。

自分の趣味をカミングアウトしたら嫌われてしまうのえはないかと思っています。

なかなか理解を得られないのでそれがトラウマになってなかなか心を開いてくれない&理解者が欲しいと思っています。

ですから同じオタクであるあなたがきちんとオタク女子の話を聞いてあげれば心を開いてくれます。

趣味のアニメが多少ズレてても話をきちんと聞いてあげること

自分の好きなアニメなどはめっちゃマシンガントークで語りたくなってしまいますが、相手の話をじっくり聞いて理解してあげることが超重要です。

多少、アニメの内容の解釈がずれていても、そもそも同じアニメ系でもズレていても話をじっくり我慢強く聞いてあげることが信用してもらうために重要です。

語りたくなるのもわかります。

ですが、まずは相手の目を見て相手を理解してあげましょう。

あなたが好きなアニメと女の子の好きなアニメがドンピシャで被っていたらラッキーです。

好きなだけアニメに関して語り合いましょう。

ゆっくり話す

あなたがあまり女の子との会話に慣れていないオタクの場合、ついつい早口で話してしまいがちです。

そこで、「ゆっくり話す」というのを必ず意識したほうがいいです。

自分が本来話す速さより気持ちゆっくり目に話すことで、相手に安心感を与えます。

オタク女子を狙うなら出会い系がオススメ

今は出会うのに色んなツールがありますが、個人的にオススメなのが出会い系サイトです。

TwitterやFacebook、mixiなども絶対出会えないとまでは言い切りませんが出会い系サイトと違い「出会い系サイトは出会うことが前提」でサイト作りされておらず、これらのSNSは「あくまでタダのコミュニケーションツール」でしかありません。

タダのコミュニケーションツールなので出会うことを前提として使ってません。

そうなると相手とつながった時にどちらがより効率的に出会えるかというと間違いなく出会い系です。

出会い系なら10人にアタックして1~2人連れますがTwitterやFacebook だと100人に当たって1~2人がいいところです。

オタクのための彼女の作り方 まとめ

オタク女子は基本的にアニメを見たり、pixiv(イラスト投稿サイト)をさまよっていたり絵を描いていたり、買った同人誌を家で読んでいたりとインドアな人種です。

基本的にリアルで出会おうと思って出会うのは非常に難しく、自らがオタク女子であることをあまり言わないので、なかなか普通に生活していて出会えるものではありません。

その為オタク女子はリアルで出会うのは難しく、会えたとしても警戒心が強いので個人的にネット経由で出会うのをお勧めします。

また、出会った際は必ずその子の趣味を否定せずに極力理解を示してあげてください。

100%理解する必要はありません。理解しようとしてあげるだけでいいのです。