恋愛学

ブスと美人はどっちが彼女にしやすい?

悩む男性

「ブスの方が手軽で落としやすく、簡単に彼女にしやすいんじゃないか??」

「そして美人はみんながちやほやするから俺なんかじゃ落とせないだろうな」

これは私も昔思っていたことですが、そのように考えている方が非常に多いです。

「いや~もったいない!実にもったいない!」

あなたは美人と付き合えるチャンスをブスに使ってしまっていると言っても過言ではありません。

美人は意外にも付き合いやすい理由

特に20歳を超えた美人にありがちなのですが、「あまりにも美人過ぎて口説きにくい」というのはあります。

「どうせ美人のあの子は自分なんか相手しないだろう」

という思い込みをみんながしているが故、皆美人にアプローチしません。

どちらかというと、普通~そこそこの女性なら自分でも釣り合うと思ってその層の女の子にアプローチします。

街中でも一度は見たことがあります。

「美人とブサイク男のカップル」を。

一度や2度くらいじゃないですね、意外と多いですよね美人とブサメンのカップル。

美人相手にはそもそも自分とは釣り合わないと思ってアプローチすらしないのです。

50~70点くらいの子よりも、90点以上の女の子の方が意外と誰もアタックしにいかないことを理解しましょう。

美人はあまりイケメンが好きではないパターンがある

イケメンが美女と付き合って「美男美女」でデートしていることもあれば、大してかっこよくない男が、超絶美人とデートしていることもあります。

ここで疑問なのが、何故、美人が大してかっこよくない男と付き合うことが多いのでしょうか?

ちなみに、ブスがイケメンと付き合うことはあまりありません。

その理由を考えてみましょう。

美人はイケメンに弄ばれた過去がある

美人は美人であるがゆえに、色んな男にちやほやされます。

特にイケメンには弄ばれます。

つまりそういった過去の辛い経験から美女は意外とイケメンが苦手だったりします。

昔からちやほやされてきた

昔から男にはちやほやされていて、それ故に特別扱いされてきたわけです。

実はこの特別扱いされたことを利用して美人に近寄る方法があります。

美人の特徴を徹底的に理解しておく

・周りにライバルが多い

・自分がモテるのを自覚している

・男に対しての理想が高い

・口説かれ慣れている

これらの特徴を踏まえたうえで美人を彼女にする算段を考えましょう。

美人を狙い撃ちする3つのポイント

美人を落とすときに「対美人のための5つの法則」というのがあります。

この法則を理解して90点以上のかわいい子や美人を彼女にしてみましょう。

自分と釣り合わないと「勝手に思ってる」

まずはアプローチしなければ絶対無理。

ほとんどの男が「美人=自分と釣り合わない」だとか「可愛い子=高嶺の花」みたいな空想を勝手にしています。

確かに、かわいい子は普通くらいの子と比較して近寄りがたい気はします。

いつでも男友達や彼氏がいて男慣れしている感じがして近寄りがたいと思いがちです。

ですが、現実では意外と違い90点以上の子よりも70点くらいの子の方が彼氏がいたりします。

それに対して90点以上の子は彼氏がいなかったり、本気で口説かれたりっていうことが意外とないものです。

(可愛い、美人故に、ちやほやはされます。しかし、本気で口説かれることはあまりありません)

容姿ではなく「中身」を褒める

美人に対しては、皆見た目を褒めます。

「可愛いね、美人だね、綺麗だね・・・」

そんなもんみんなから言われています。言われ慣れています。

そんなありきたりのほめ方はせず、みんなが褒めない中身の部分を褒めるべきです。

そして何より自分の内面を評価してくれる男に女性は惹かれます。

悪用厳禁ですが、一撃必殺技として「コンプレックス落とし」という裏技があります。

女の子がコンプレックスを持っていたら絶対に否定せず

「君のそのコンプレックスな部分が好きだよ。可愛いと思うよ。」

でイチコロです。

美人に対しては「私は外見で判断しないよ~」という暗示は非常に有効です。

美人は絶対に特別扱いしちゃダメ

美人を特別扱いせずに普通に接することです。

特にルックスは絶対に褒めてはいけません。

お互い対等な関係で接し、変にへこへこすると「あー結局他の男と同じなんだね」と言いながら美人は去っていきます。

あくまで最初は同じ目線の友達くらいの感じで付き合っていったほうがいいでしょう。

まとめ

美人だからといって何も近づきがたいものだと思う必要性はありません。

逆に美人・可愛い過ぎる女の子ほど、みんな手を出せずにいます。

ビビらずにこつこつと美人の女友達を作っていきましょう。