LINE、メール攻略

女性とLINEやメールするときに肝心な3つ心構えと2つのテク

スマホ操作

女性とLINEやメールするときに必要なのは基本的には「慣れ」です。

合コン、街コン、友人の紹介などで会っているのならまだしも、出会い系経由で出会った女性は、一度もリアルで出会っていないので返信のタイミングが遅かったり、ちょっとした一言で相手がやり取りがめんどくさくなって返信がこなくなりそのまま音信不通・・・なんてこともあります。

LINEやメールを交換して、どういうメッセージを送ればきちんと返信が貰えるのか、どういうタイミングで連絡を入れればいいのか

全ては成功や失敗を繰り替えすことでできる自分なりの攻略法、いわゆる慣れという言うのですが最低限のテクニックと心構えくらいは知っておいたほうがいいと思うので、今回はLINE、メールテクと心構えについて質執筆いたしました。

LINE、メールのやり取りに必要な心構えとは?

基本的な心構えは3つです。

・口説かないこと

・顔文字は極力使わないこと

・主導権をこちらが握ること

です。

口説かず、日程調整を目的とする

メールやLINEは文章から相手の反応が正確にわかるわけではないのでコミュニティツールとして口説くのには不向きです。

相手を褒める言葉を乱用しても気持ち悪がられて引かれるだけです。

世間では「このLINE(メール)を送るだけで相手を好きにさせる裏技」のような内容で書かれている恋愛マニュアルがありますが、あれは100%嘘ですし、そんな魔法みたいな便利な言葉はありません。

変に口説きメールを送らずに、あくまで次に会う日程を決めることのみに専念しましょう。

口説くのはメールやLINEじゃなくて対面がベストです。

顔文字を極力使わない

女性の中には男性からのLINEやメールで顔文字を嫌う傾向にあります。

特に相手が美人、可愛らしい容姿であれば口説かれ慣れていて送られてくるメールやLINEもスタンプや顔文字だらけ・・・なんてパターンもあります。

女の子は減点方式で男を評価するので下手にウケを狙うより淡々としたメールで充分です。

主導権をこちらが握ること

相手がどんなタイプであれ、主導権はこちらが握ったほうが後のやり取りはこちら側が有利なようにスムーズに動きます。

特に相手が美人であればあるほど、主導権を渡してはいけません。

顔文字は使わず、淡々と日程を決め、淡々と相手に物怖じせずにLINEやメールをしましょう。

テクニック編

あえて忙しさをアピール

メールやLINEで会う時のアポをするとき会えて忙しさを演出しましょう。

候補を多めに挙げるも「忙しい」アピールをすることによって「社会から求められている価値の高い人」を演出することができます。

日程を決めるときは相手に候補を出しつつも忙しさを演出したほうがいいです。

「いつでもいいよ」という姿勢は辞めたほうがいいでしょう。

「いつ空いてる??」

ではなくて

「○日の何時以降空いてる??」

というような提案の仕方をしましょう。

もっと言えば「来週の金、水、木のうち一つは空けられるよ」という提案の仕方をすれば、相手からしたら選択肢がありますし、あなたは「忙しい人」と思われます。

女性側から見たら

いつでも空いている人=だれにも誘われない予定がない人

と思われてしまうようでして、そのような男性は

人間的価値を感じない=モテない男性と見られてしまいます。

本当に暇でもそこは嘘をついてでも忙しいアピールをしてください。

予定が決まらない場合強引に決める

なかなか予定が合わない場合だとしても、一回強引に決めましょう。

まず、自分の予定が入ってたとしても多少強引に相手に予定を合わせます。

そしてここからがこのテクニックなのですが、その相手に合わせた予定をワザとキャンセルします。

そのあと「スケジュール調整」してください。

一度予定を組んで「スケジュール調整」すれば「一度会う予定を決めたという事実」があるので相手が断れなくなってデートできる確率が上がります。

ですが、次に会う予定が1カ月以上空いてしまうと相手の気持ちが萎えてしまい最終的に断られる可能性が高くなりますので気を付けてください。

当日、もしくは前日に確認

アポを取った後に、必ず前日、もしくは当日に確認メールを送りましょう。

「明日は○○で××時に集合だからよろしくね」

と送れば大丈夫です。

この確認の連絡を1通入れることによってドタキャン率を下げることができます。

LINE、メールのやり取りに必要な心構え まとめ

以上が女性とLINEやメールするときのテクニックです。

ポイントはLINEやメールで口説かず次に会う約束を取りつけることに徹することです。

変に顔文字を送り受けを狙うよりもシンプルに次のアポに徹することがLINEやメール攻略の肝になってきます。