出会い系

就活中の女子大生をセフレ化 果たして可能なのか?

就活

出会い系サイトで大学生(JD)とセックスしたいとき、私はあることを心がけています。

 

それは、大学1年生や2年生をターゲットにしないことです。

 

大学入学当初の女子大生は出会いも多いので、そもそも出会い系に縁がありません。

 

そのため、出会い系サービスを利用する大学1・2年生の8割は割り切りを求めていることが多いですが、ところが、3年生、4年生になると、出会い系サイトをガンガン使うJDが激増します。

 

女子学生が友達グループを作り終えた後、新しい出会いがないと寂しいと思う人が意外と多いのです。

 

中でも熱いのは、就活中の女子大生です。

 

ぶっちゃけ、就活中の女子大生とは簡単にセックス出来てしまうので、ビビります。

 

今回は、出会い系で就活中の女子大生を狙うべき理由&メリットについて解説します。

あなたが同じ就活中の大学生でしたらこれほどのチャンスはない!

あなたが想像する以上に就活中は他の女とヤレる要素が詰まっています。

  1. セミナーや説明会で交流が多い
  2. 「情報交換」の名目でLINEやFacebookを簡単に交換できる
  3. 同じ業種・業界の場合高確率でもう一度会うことができる
  4. ほとんど同世代なので、話が合う
  5. 気持ち的に不安定になりやすく、コロッと落ちやすい

セミナーや説明会で交流が多い

就活をしたことがある方はわかりますが、就活中は意外と他大学の学生とかかわりがあります。

 

例えば就活セミナー、説明会、面接、などなど。

 

ある程度社交的な方であれば、いとも簡単に就活で友達を作ることができます。

 

また、あなたが志望する業種・業界にもよりますが、女性が多い職種・業種だと女の人の方が多いというようなセミナーや説明会もあります。

 

世の男子大学生はこれを機に就活女子大生にもうアプローチしなきゃ本当にもったいないです。

情報交換の名目でLINEやFacebookを交換しやすい

就活中に出会った人はFacebookを交換しやすいです。

 

集団面接の後は高確率で和やかな雰囲気になります。

 

そんな時に、さりげなく「良かったら情報交換の為LINE、(もしくはFacebook)交換しませんか?」と聞いてOKがでればその後、個別で連絡を取り合うことが可能になります。

 

普通にLINEやFacebookの交換を就活の名目なしで行ったら成功率は20%くらいですが、就活中は70%くらいで成功します。

 

相手の就活の邪魔をしない範囲で「情報交換」を名目に会うことが容易になります。

同じ業種・業界の場合高確率でもう一度会うことができる

同じ業種、業界ならもう一度会うことが容易です。

 

同じ企業の採用試験を受けることが多く、その業界の情報をとにかく仕入れなければならないので、やはり男女どちらであれ定期的に情報交換できる友人は物凄く貴重になります。

 

相手も体目当てなんて思わないでしょう。

 

特に女の子はこの時期、現在の自分の就活状況で悩んでいることが多いです。

 

話を聞いてあげて共感してあげれば、比較的簡単にコロッといきます。

ほとんど同世代なので、話が合う

就活生はほとんど同世代です。

 

ストレートに高校卒業から大学入学すれば就活する時期は21歳~22歳、1年浪人していれば22歳~23歳、大学院に進学すれば23歳~24歳といったところでしょう。

 

ほぼ同世代なので話が合います。

 

また就活イベントで出会うということは、同じ業種業界の場合が多く、情報交換などを理由にプライベートで会うのもいとも簡単にできます。

気持ち的に不安定になりやすく、コロッと落ちやすい

就活中は不安定になりやすくなります。

 

やはり、採用試験で落とされたり、自分の軸がぶれそうになったり、圧迫面接でストレスを感じたり将来に対して急に不安になったり色々あるでしょう。

 

セフレにしやすい女性の14個の特徴女性にはセフレにしやすい人と明らかにセフレにしにくい(というかセフレにするのは無理!)な人の2パターンいます。 そこで、セ...

男女ともに不安なのが「就活」なのです。

 

そんな中、不安を癒してくれるのは同世代の同じ就活生です。

 

やはり自分の悩みを同じ目線で聞いてくれる人は貴重になります。

 

女の子の話に共感してあげることによって、女の子の悩みをスッキりさせてあげれば割と簡単にセックスまでもっていくことができます。

 

ある程度お金に余裕があるなら、飲みに行くのがいいでしょう。

 

飲みにいって女の子の悩みを聞いてあげて、そのままホテルに行けるのがベストです。

 

上記のように就活生である男子大学生は超チャンスですので、この機会に就活女子とセックスしないなんてマジで勿体なすぎます。

 

ちなみにですが、私の友人で就活で内定が出て、就職活動が終わったにも関わらず就活女子をセフレ化するためだけに就職活動を続けていた人すらいます。

あなたが就活生ではない場合

あなたが就活生ではなく、既に就職している20代中盤~50代の方まである方法を使って就活生をセフレ化することができます。

 

あなたが就活生であれば「リクナビ」と「マイナビ」と言いたいところですが、残念ながら違います。

 

社会人が就活女子と出会う方法、それは「出会い系サイト」です。

CHECK

管理人ユウリのイチオシ出会い系はPCMAX!今ならスタートダッシュキャンペーン実施中!新規入会者は3,000円分のポイント購入で最大1.5倍のポイントを無料配布!

PCMAX公式サイト

PCMAX登録

就活生が出会い系サイトに登録する理由とは?

上述した通り、思うように就職活動が進まず、就職試験を落とされる女子学生たちの悲壮感はたまったものではありません。

 

特に顔面偏差値の高い女子大生は、就活の際には精神的に不安定になりがちです。

 

美人の女性は昔からほめ続けられていていました。

 

小中学校ではクラスの男子にモテモテで、高校では何度も告白されたことでしょう。

 

同じ勢いで大学に進学した女子大生は、合コンで男性にモテモテで、いつも誰かに必要とされていたことでしょう。

 

しかし、就活となるとそうはいきません。

 

仮に美人が就活向きだとしても、それは最低限のスペックを備えていればの話です。

 

例えば、美人で高学歴、美人で帰国子女、美人で知的など就活では「美女+α」が必ず求められます。

 

就活市場には、顔が良くてスペックが控えめな人がゴロゴロしており、そういったこともあって残念なことに、顔だけでうまくいった女子大生は、就活で大失敗してしまうのです。

 

そのため、Fランク大学やお嬢様大学などの低学歴の美女の多くは、就活を中に人生初の挫折を味わうことになるのです。

 

挫折を味わい続け、そして性格や人生否定され続けると次第にメンタルに不調をきたしてやがて「メンヘラ化」します。

 

そして、メンヘラ女性の行き着く先は、「ヤリマン」です。

 

不安定な女性の心を落ち着かせる処方箋があるとすれば、それは異性に必要とされることです。

 

就活に疲れたメンヘラ女性は、ほとんどの場合、セックスに走ってしまいがちです。

 

とはいえ、身内を食い物するのはアレコレ言われて変な噂が立つなどのリスクが高いので、そこはだらしない女性でも冷静に対処します。

 

そこで、バレるリスクが極めて低く、自分のコミュニティ以外の男性とも出会える出会い系サイトに登録するようになるのです。

 

もちろんですが、就活中の女子大生全員がこうしているわけではありません。

 

しかし、周りに本音を話せる人がいなかったり、周りが就活に成功したりすると、仕方なく出会い系サイトでセックスをして承認欲求を満たすのです。

 

就活の孤独から解放されたいから、セックスをする。

 

自分が必要とされていると感じられるなら、セックスしても構わない。

 

女性は感情の生き物でして、時には理屈では考えられない行動をします。

 

だからこそ、今の自分を肯定してくれる男性を求め、知らず知らずのうちに出会い系に登録してどんどんと泥沼にハマってしまうのです。

出会い系で就活中の女子大生はセフレにしやすい

出会い系で就活中の女子大生をターゲットにするメリットは、1対1の出会いがしやすいということだけではありません。

 

出会った後、中長期的なセフレを作りやすいというのもメリットです。

 

考えてみてください。

 

就活に悩む女子大生が出会い系を利用するのは、次のような理由からです。

  • 寂しさを埋めるため
  • 承認欲求を満たすため

と、自分の存在価値を認めてもらうためで、性欲を満たすのはその後です。

 

あなたが信頼できる人だとわかった瞬間、必ず2回、3回と会ってくれるはずですので、出会い系を上手に使えば、セフレを何人も作ることは問題ありません。

 

しかし、大量の女性にメールを送り続け、デートの約束をし、セフレを作るのは意外と大変です。

 

効率よくヤリたいのであれば、まずは「固定のセフレ」を確保するのが先決です。

 

いつでもエッチできる女の子をゲットしたほうが、絶対に安定します。

 

そのため、就活中の女子大生は最初のセフレとしておすすめなのです。

 

もちろん、ただ出会ってセックスすればいいというわけではありません。

 

何度も言いますが、就活中の女子大生は他人から自分の価値を認めてもらいたいのです。

 

だから、「え?なんでこんな可愛い子ほったらかしてんの?ひどい会社だね。」など、女性の自尊心をくすぐるような言葉を使いましょう。

 

そうすれば、彼女たちの承認欲求が満たされ、また会いたいと思うようになります。

 

普通の女子大生をセックスに持ち込むのは至難の業ですが、就活中のメンヘラ女子であれば、このようなテクニックを使えば、すぐにセフレにすることができます。

まとめ

当サイトでおすすめする方法でいとも簡単に就活女子大生とパコパコすることができちゃいます。

 

私は出会い系サイト経由で何人かの就活生と出会ったことがありますが、会社員ならではの就活生を狙う超絶メリットがあります。

 

それは「就活相談に乗ること」です。

 

例えば、自分がいる業界のことを教えてあげるでもいいし、疑似面接練習をしてもいいです。

 

特にあなたが就活女子と同じ業界に勤めていれば非常に的確なアドバイスができます。

 

就活に関することで頼られたら飲みにでも行って相談に乗ってあげて、その勢いでホテルにいくという流れがベストです。

メンヘラ就活生と出会えるサイトはこちら

これから紹介するサイトはお試しポイント付きで遊べますので、複数同時に登録して進めるのがおすすめです。

 

2,000円程度課金すれば、さらに効率的に出会えます。(女性完全無料)

 

トラブル防止のため、登録の際は必ず本人確認書類(免許証、保険証、マイナンバーカードなど)の提示をお願いします。

 

登録時の年齢確認は、生年月日だけ分かればいいので住所・指名・写真は隠してもOKです。顔や住所は伝える必要はないので安心して登録できます

 

※18歳未満の方は登録・利用できません

PCMAX

PCMAX登録

PCMAXは、累計会員数1700万人を超える大人の出会いに特化した出会い系サイトです。

 

エッチなプロフィール紹介やエロ写メ掲示板など、アダルトコンテンツが充実しており、大人の出会いを求める男女が集まりやすくなっています。

 

また、今暇な人をピックアップして検索することもできるので、すぐにセフレを作りたい人にもおすすめです。

PCMAX公式サイトへ [18禁]

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは、累計会員数3,500万人を超える日本最大級の出会い系サイトです。

 

機能がシンプルで初心者でも使いやすく、またプロフィールの閲覧も無料ですので、気になる女性の写真やプロフィールをじっくり見て、メッセージを送ったり、ポイントを効率よく使うことが出来ます。

 

会員数が多いので、地方でも出会いやすく、身近にセフレを作りたい方におすすめです!

ハッピーメール公式サイトへ [18禁]

ここで紹介したサイトは、私がいつも利用している本当に女性と出会えるサイトです。

 

うかつに悪徳サイトやサクラ・業者だらけのアプリに登録すると、100%出会えないだけでなく、お金を無駄にすることになります。

 

くれぐれも正しいサイト選びを心がけてください。

セフレ量産を効率よくする禁断の方法

出会い系サイトを効率よく攻略するには様々なスキルが必要です。

 

まずは、上記で説明したように「無名の出会い系サイト=詐欺サイト」を見分けるスキルです。

 

女性とのコミュニケーションやセックステクニックなどのスキルをすべて備えていても、第一にサイト選びに失敗すると絶対に出会うことはできません。

 

「詐欺サイトを回避する」これが出会い系サイトを攻略する上で一番大切なことなのですが、これを以外にも「業者を見抜く技術」が必要になってきます。

 

どんなに優良な出会い系サイトでも、個人情報を聞き出して他のサイトへ誘導しようとする業者や援デリ業者(出会い系サイトを利用して売春を行う業者)は、どのサイトにも潜伏しています。

 

さらに、女性とのコミュニケーションスキルも必要になります。

 

サクラや業者を避けられたら、次は女性を惚れさすことが出来なければいけません。

 

女性を惚れさすには、これらの部分を工夫をする必要があります。

 

工夫がなければ、ファーストメールにすら返信がないことなんてザラです。

 

つまり、これらのことがスキルを体得していれば、女性と出会うことができると言うわけです。

 

さて、そのスキルはどこで身につけるのでしょうか?

 

まず一つは出会い系サイトを利用し、サクラや業者、一般女性と実際に対面して試行錯誤を繰り返すという方法があります。

 

フィールドスタディと言えば聞こえは良いですが、要するに騙されながら学ぶということになります。

 

実際、私は3年間出会い系を利用していますが、最初の数カ月は友人からアドバイスを貰いながらどうしたら女性と出会えるのかの勉強に明け暮れてました。

 

この手法では無駄な時間やお金もかかってしまうので、あまりオススメはできません。

 

もうひとつは、「マニュアル」で情報を得ることです。

 

「マニュアル」は既に先駆者が経験し体験したコトを文章して纏めてあるので、「マニュアル」から情報を得ることは時間の短縮に繋がります。

 

「マニュアル」のほとんどは、はっきり言って使い物にならない再現性の低いマニュアル(詐欺レベル)なのですが、中には僅かながら再現性の高い良いものもあります。

 

その中でも、私がオススメするのは「マニュアル」はカリスマネットナンパ師のマサさんが執筆した「超簡単!ブサイクでも出会い系サイトを使って千人斬りを達成した裏技的手法!たとえ超絶美人でも90%以上の確率でヤレる禁断の方法」です。

 

「マニュアル」のタイトルからして怪しさが満載なのですが、決して詐欺的なものではなく利用したときの効果は充分にあります。

 

マサさんの禁断の方法とは、出会い系サイトの掲示板に投稿する際に、「タイトル」と「本文」に「ある仕掛け」をすることで、エッチな女性やムラムラしている女性、エッチな相手が欲しい女性から返信を貰うテクニックになります。

 

そして、返信してきた女性とメールの会話の中で、「ある心理テクニック」を駆使することで、簡単にセックスできるようになるという、まさに禁断の方法です。

 

私は友人のアドバイスと独学でセフレをある程度量産することが出来ましたが、マサさんのマニュアルを使うことで女性との出会いを飛躍的に高めることができたので、さらに効率よくセフレを量産することが可能になりました。

 

上記に書いたように「セフレが5~15人は維持できている状態」までもって行けたのは、マサさんの「禁断の手法」を読んで体得したおかげでもあります。

 

なお、マサさんの「禁断の手法」は私も使ってみて分かったのですが絶大な効果があり、秘匿性の高い情報になっています。

 

その為、悪用されてしまう危険性があるので、マサさんの判断で予告なく公開終了する場合があります。

 

秘匿性の高い情報を閲覧したい方は、マサさんが情報が公開しているうちに購入することをオススメします。

 

なお、当サイトからマサさんの「禁断の手法」をご購入いただいた方には、当サイト限定特典のマニュアルをプレゼントしています。

※こちらのマニュアルは一般販売されておらず、他のサイトでも購入することはできませんのでご注意ください。

 

マサさんの禁断の手法の詳細はこちら

あわせて読みたい